INTER SCHOOL

トピックス

2017.11.29 【12月16日(土)開催】 翻訳1DAYセミナー&ワークショップ 開催のご案内

インタースクール東京校では、12月16日(土)『翻訳1DAYセミナー&ワークショップ』を開催いたします。昨今業界全体で需要が高まっている注目の医薬翻訳、そして機械翻訳の技術革新に端を発した翻訳支援ツールポストエディットをテーマとしたお仕事直結のバラエティに富んだセミナー&ワークショップです。計3つのセミナー&ワークショップをお申し込みの方にはお得な特典もご用意!



これから翻訳者を目指される方はもちろん、既に翻訳業務に携わっている方も大歓迎!皆様是非ご参加ください!



翻訳1DAYセミナー&ワークショップパンフレットはこちら

 



① 【治験翻訳ワークショップ】~製薬企業が求める翻訳のクオリティーとは~



  時間: 9:30~12:00

  店員: 30名

   参加費: 10,000円



【ここがポイント!】

製薬企業の翻訳品質管理のプロが「製薬企業が必要とする翻訳のクオリティー」についてレクチャー。製薬企業の翻訳発注者の視点から翻訳者に求められるスキル、能力、知識を体系的に説明。その後事前課題の訳文について検証・分析し、医薬翻訳のスキルアップを目指します。また、㈱インターグループ人材部より製薬・医療関連のお仕事情報今後の市場動向についてもご説明いたします。



 



② はじめての翻訳支援ツール(CAT)セミナー ~Trados&Memsource~



  時間: 13:00~15:00

  定員: 30名

    参加費: 5,000円



【ここがポイント!】

SDL Trados&Memsourceの基本的な使い方を説明し、実際の案件を通して、その多様な機能、そして翻訳支援ツールの翻訳業界における分野別での需要などについてレクチャーします。翻訳支援ツール全般について理解を深められるセミナーとなっています。今後翻訳支援ツールの導入を検討中の方、翻訳支援ツールに興味はあるがいまいちよく理解できない方。将来的な翻訳支援ツール使用案件の需要を知りたい方必見です。



 



③ ポストエディットセミナー ~機械翻訳とこれからの展望~



  時間: 15:30~17:00

  定員: 30名

   参加費: 3,000円



【ここがポイント!】

近年の機械翻訳の技術革新により今後ますます需要が高まっていくポストエディット業務。これまで人の手で行ってきた翻訳業界の根幹を揺るがす機械翻訳の台頭に伴い、ポストエディットはどういった分野で需要が高まっているのか、また業務上求められるスキルや案件の特徴などを実際の訳文を通して徹底解説。その後、実際にポストエディットのやり方も体験いただき、業務に対する理解を深めていただくセミナーです。



 



お得なお申込み特典!!



3つ全てのセミナー&ワークショップにお申し込みの方全員に、Winter& Spring Program 2018の各翻訳コースで利用できる受講料2,000円OFFクーポン券を進呈いたします!



 



参加お申し込みはこちら



 



【講師紹介】

福井博泰講師


元大手製薬メーカー勤務。北海道大学獣医学部卒。米国で腫瘍免疫学の基礎研究、大阪大学との産学協同プロジェクトで自己免疫疾患治療薬の創薬研究、欧州での臨床開発に携わった後、製品企画、開発推進、品質保証部門を経て新薬のR&D関連文書の翻訳に携わり、医薬翻訳の品質管理に関する豊富な経験と見識をもつ。翻訳者、業界関係者からの信頼も厚い。





山本ゆうじ講師

奨学金を得て国際学校UWC英国校で2年間学ぶ。筑波大学を経て、シカゴ大学人文学修士号。帰国後、フリーランスの実務翻訳者として独立。その後、翻訳技能、用語管理、日本語作文、英語学習の企業向けコンサルティングを開始し現在に至る。翻訳関連の記事を260件以上執筆。AAMT機械翻訳課題調査委員会、UTXチームリーダー。ISO/TC37 エキスパート。JTF標準スタイルガイド検討委員(2015年まで)。SDL Trados公認講師。産業日本語研究会委員。



 



【お問い合わせ先】

インタースクール東京校

TEL:03-5549-6910

e-mail:school-tky@intergroup.co.jp



 日本で一番に選ばれる通訳者・翻訳者養成機関へ。since1966