INTER SCHOOL

カリキュラム・教材

ProblemからSolutionへ・・・

初級から国際業務レベルまで、カスタムメイドのカリキュラム設計、研修規模・目的に応じたプライベート、グループ、インテンシブなど最適な研修形態をご提案します。講師派遣、インターグループ内での開講、合宿所での集中研修など、ご要望に沿った研修スタイルが可能です。


レベルA

十分なコミュニケーションが可能です。

専門分野外などの話題についても十分に理解でき、ふさわしい表現と対応ができるレベルです。語彙・文法・構文を正確に把握しており、流暢に話すことができます。


レベルB

日常・業務上の対応ができます。

文法や構文で間違える時もありますが、意思疎通を妨げるほどではありません。通常会話はもちろん、業務上でも支障なく対応できる力を備えています。


レベルC

日常会話レベルでの対応ができます。

表現力の不足はありますが、日常会話や限定された業務上でのコミュニケーションができます。複雑な場面、専門外の意思疎通にやや問題があります。


レベルD

最低限の通常会話ができます。

語彙・文法・構文については不十分ですがゆっくり繰り返し言い換えて話してもらうことによって簡単な会話は理解できます。話題によっては応答もできます。


コース紹介

総合ビジネスコミュニケーションコース

受講目的

日常的に海外支社とのコミュニケーションが発生するが、言葉が苦手なスタッフが多く、業務が円滑に進まない。
外資系との業務提携で急に語学力が必要になった。
エグゼクティブで普段のコミュニケーションはすべて部下が担当してくれるが、社交・教養として、定期的にトレンドの政治・経済情勢を社交会話向けにインプットしておきたい。

コース
概要

ビジネスコミュニケーションにおいて必要不可欠な能力である聴解力、口頭表現力、ビジネスライティングスキル、リーディング力を総合的に養成します。スピーキングは闊達な表現力の習得と場のコントロールスキル習得を目標に、ライティングはフォーマルな定型文書からe-メールの書き方まで、実戦で即役立つように、毎回充分な演習・解説を交えながら確実に実践力を養成します。このコースでは基礎から徹底強化を得意とする日本人講師の授業をお勧めします。

レベルの
目安

プレゼンテーションコース

受講目的

研究成果を国際会議や国際学会で発表することになった。
海外に市場を開拓・拡大したい。
グローバルな新製品の発表会がある。
外資系企業の市場調査部・広報のIR担当・法務部など定期的にグローバルな現況報告の機会がある。

コース
概要

聴衆を動かすプレゼンテーション技術習得に必要な、論理展開の流れ、質疑応答での応酬話法、デリバリーのノウハウ(視線、身振り手振り、姿勢、声量・声調のコントロール)を学びます。受講者の担当業務や職掌、希望に応じてプレゼンテーションのテーマをご調整。リスニング訓練により、優秀なプレゼンテーターに要求される情報の即時把握力も養成します。

レベルの
目安

ネゴシエーションコース

受講目的

社内で海外との技術提携のプロジェクトが立ち上がり、担当として交渉の場に出向くことになった。
外資系企業なので、所属部署の予算承認や、戦術策定への認証など、社内交渉の機会が頻繁にある。

コース
概要

交渉当事者として、意図する流れで会議・交渉を遂行する司会進行の技術を身に付けます。研修では、実際の会議・交渉の場を想定し、会議の進行に沿い、プロセスごとに知識を確認しつつ、演習によりノウハウを体得してゆきます。

レベルの
目安

ビジネスライティングコース

受講目的

取引先、現地法人、海外支社、外国人クライアントと文書で連絡・情報交換する機会が頻繁にある。
セールスツールやジャーナルなど、読者を惹きつける文書作成を依頼された。

コース
概要

3段階のモジュール構成でライティング能力を養成します。第1モジュールでは論旨展開、文章構成、アイディアの膨らませ方など基礎技術を習得、第2モジュールでビジネス文書の様々な文書スタイルや定型表現の学習、第3モジュールではライティングプロジェクトとして、受講者ニーズに合わせた想定実務文書を作成。無理なく確実なライティング技能を養成致します。

レベルの
目安

新人研修

受講目的

社内の資格要件にTOEIC®スコアが規定されている。
業務が急速にグローバル化しており、基礎年次のうちに自己啓発の語学学習スタイルを身に付けさせたい。

コース
概要

レベルに合わせて基本的な日常のビジネスコミュニケーション(会話・電話応対・Eメールライティングなど)の大枠を習得しながら、研修ご担当部署のご要望に沿う学習要点を加味してご調整致します。
TOEIC®IPテストを最終日に実施するTOEIC®準拠の集中基礎力向上研修、自社紹介・代表的商品ライン・組織構成・社内でよく使われる専門用語や社内用語を組み入れたカスタマイズダイアログによるビジネス英語研修など、特化プログラムで大変ご好評を頂いております。

海外赴任前研修コース

受講目的

海外赴任の内示が出た。現地での生活対応のため現地の風土・ビジネス習慣や言葉を覚えたい。
現地で拝命予定の業務で派生が予想されるビジネスコミュニケーションについて、肩慣らしをしておきたい。

コース
概要

お客様の赴任先での業務内容・想定されるコミュニケーションシーン・研修期間・頻度および研修・自主学習の可能時間数を承り、カスタマイズされたプログラムを調整させて頂きます。ご要望に応じて、業務で使用なさる語彙・イディオムを組み入れた教材を内製するなど、赴任前の不安感を払拭する実践的プログラムで大変ご好評を頂いております。毎年定期的に特定部署から海外赴任案件が発生するお客様には用語集や会話集なども内製させて頂き、海外業務の効率向上にコミュニケーション力育成の観点から確実に貢献させて頂きます。

ビジネス通訳・ビジネス翻訳コース

受講目的

社内通訳者・社内翻訳者を養成したい。

コース

経済・ビジネス分野の通訳・翻訳で活躍するプロの通訳者が指導にあたります。受講者の所属業界を中心に取り上げた素材(スピーチ・講演など)をオリジナルで内製し、聴解力・訳文構成力・日←→英のスムーズな転換、実戦で役立つ背景情報を習得しながら安定した逐次通訳力を養成致します。

資格・基礎力養成(TOEIC®・英検)コース

受講目的

社内の資格要件にTOEIC®スコアの最低基準ラインがある。

コース
概要

現在のTOEIC®取得スコアから平均50∼100点アップを目標に、通訳・翻訳の基礎訓練を応用して語彙力・リスニング力強化のための効果的な学習方法、速読のポイント、頻出文法事項をバランスよく習得します。当社オリジナルのレベル別TOEIC®形式問題集とCDで、問題形式に習熟しながら総合英語力の向上を目指します。