INTER SCHOOL

受講生の声

西崎玲子さん

インターでの勉強は本当に現場の通訳の
仕事に直結している内容・・・

  • 大阪校
  • 会議通訳コース

【当校に通い始めたきっかけについて】

今回インターに通い始める約5年前にも、通訳に憧れつつ英語力を高めるために、2年間ほどインターに通っていました。しかし、当時はインターを卒業して通訳者になるまでの目標を持っていなかったこと、また、仕事で英語を使う機会もありちょうど2人目を妊娠して仕事と勉強の両立が難しくなったことで、通学を断念しました。その後転職し、英語とは無縁の期間が2年ほどあった時に、「このままでは英語を忘れてしまう」と焦って再びインターの受講を申し込みました。そして今回はプロの通訳者を目指すことを決意し、今も通学中です。

【インタースクールを選んだ理由】

かなり前の話ですが、以前の職場で初めて通訳の仕事を間近で見た時、その憧れの方がインターを卒業していらっしゃいました。また、インターを卒業して通訳として活躍されている先輩方にセミナーなどでお目にかかることが何度かあったのですが、皆素敵な方だったことがインターを選んで今も受講を継続している理由の1つだと思います。

【授業で印象に残っていること】

現在、インターグループの紹介で社内通訳・翻訳のお仕事を始めることができたのですが、授業中の1つ1つのアドバイスがすべて現場で活かされる内容です。例えば、少し聞き取れなかった内容があったとしても、そこで悩まず、聞く事に集中して聞き取れなかった部分を補えるようにする、といったアドバイスは大変役に立っています。また、特に日本語から英語に訳す際には、話者が発している言葉だけではなく何を言おうとしているのか具体的にイメージして、その内容を英語で伝える、といったアドバイスも日々実践しようと心がけていることの1つです。通訳は自分が知らないことを訳すことがほとんどですので、話者が本当に何を言おうとしているのか内容を即座に理解する能力は非常に重要であると感じています。これは英語だけではなく日本語で話されている時も同じです。この点においてインターでは様々な分野の教材を使うので、自分が馴染みのない内容であっても、話者が言おうとしていることを理解する能力が鍛えられていると思います。あとは、クラスメートの表現からもたくさん学べることや、先生から分かりやすいアウトプットだったなどと褒めてもらえるとやる気に繋がるので、それもスクールに通うメリットだと思います。

【これから当校を受講される方へのメッセージ】

インターでの勉強は本当に現場の通訳の仕事に直結している内容だと思います。また、教材がすべて生の実際のスピーチですので、授業1つ1つが様々な分野に関する知識や興味を広げるきっかけとなるところも大変魅力的です。 私自身勉強を続けていて、本当に力がついているのか分からなくなり落ち込んだり、しんどくなったりすることがありますが、まずは1つ目標を決めたのですから諦めずに努力を続けていきたいと思います。通訳を目指そうと考えていらっしゃる方、是非、一緒にやりたい仕事に向かって頑張りましょう。

受講生の声一覧に戻る