医療通訳コース《英語》

コース概要:
医療現場で必要なプロ通訳スキルと医学知識を身につける 【オンライン双方向型授業/通学】
受講レベル:
・TOEIC® 950点程度以上
・実用英語技能検定1級程度以上
・TOEFL iBT®110点程度以上
・IELTS™8.0程度以上

最高峰の国際外来を持つ医療機関の協力により、必須の医学知識の学習とプロ通訳スキルの習得を目指すコースです。
医師による解剖生理学の講義と病院監修の実践的なカリキュラムにより、医療通訳現場に必須な医学知識が一通り学習できます。
医療通訳に興味のある方、医療通訳者を目指す方、医療通訳の経験はあるが通訳スキルを向上させたい方、
医療通訳者に必要な医学知識を学ばれたい方、メディカルコミュニケーターを目指す方にもおすすめです。

※厚生労働省「医療通訳育成カリキュラム(平成29年9月版)」に準拠しています。
本コースを修了した方は、一般財団法人日本医療教育財団が実施する「医療通訳技能認定試験」の受験資格が付与されます。

 

〇2021年4月期コース  オンライン双方向型授業クラス一覧〇

  
各クラス:定員10名

  (A)水曜 19:30~21:30
  (B)日曜 14:30~16:30

  ※同一カリキュラム週内で曜日振替が可能です。

 

  ☞【期間限定】2021年4月期入学用レベルチェックテストのご予約はこちらから   

回 数 全42回 :週1回(1回120分)×42週
期 間 2021年5月12日(水)~2022年3月27日(日)
入学金
33,000円(税込)
受講料
310,420円(税込)

~レギュラーコースご受講までの流れ~
①レベルチェックテスト受験 ⇒ ②テスト結果に沿って希望のクラスを選択・申込書記入 ⇒ ③入学金・受講料の納入 ⇒ ④申し込み完了

【入学用レベルチェックテスト】
受験必須 (英語総合力テスト+通訳テスト 受験料3,000円)

◆ご受講の際には、以下の環境をご準備いただく必要がございます◆
・PC、およびマイク付きヘッドフォン(両耳のヘッドセットタイプが推奨です)
・PC内蔵カメラ(またはWEBカメラ)
・PCのOS:Windows 8.1、10、 Mac OS 10.13 以降
・通信環境:固定回線(光回線・CATV等)もしくは通信容量無制限のWi-Fi環境(モバイルWiFiや固定回線+WiFiルータ)
・通信速度:実効速度6Mbps以上を推奨
・ブラウザ:Google Chromeの最新版 ※推奨ブラウザがない場合は新たにインストールが必要となります。

関連コース